H30保護者総会&懇親会が開かれました

10/27に群馬ダイビングクラブの保護者総会と懇親会を行いました。

平成30年度の国内主要大会も終わり、シーズンもひと段落です。保護者総会では、今年度の活動報告と来年度の計画を話し合いました。

今年度は、

・インターハイ出場3名

うち1名が女子高飛込4位、女子板飛込3位入賞

・全国中学校出場3名

うち1名が高飛込で3位入賞

・全国JOCジュニアオリンピックカップ出場5名

うち4名が入賞を果たしました。

12ー13歳女子高飛込4位、女子1m板飛込3位

14ー15歳女子高飛込3位、女子3m板飛込3位

14ー15歳男子3m板飛込7位

16ー18歳女子高飛込4位、女子3m板飛込3位

・国民体育大会出場3名

・日本選手権出場2名

うち1名は決勝進出を果たしました。

もう1名は、女子高飛込7位

以上のような成績を残しました。

自ら立てた目標達成に向けて日々努力する姿をたくさんみることができました。

今年の成果や課題を基に、来年の目標を立てていきます。

 

懇親会では、保護者の方々にご招待いただきました。素敵な時間をありがとうございました。

敷島プールでしか顔を合わせることがほとんどない選手にとって、懇親会は選手にとっても友情や絆を深めるチャンスであり、今回のように保護者の方々にご協力をいただきながら会を催せたことは、本当に有り難いことでした。

飛込競技は克服スポーツです。

自信や勇気をもてず、壁にぶつかった時に後押しするのが仲間やライバルの存在です。今回の懇親会は、その仲間の存在を大きくするのに役立ったことと思います。

保護者の方々には、日頃より本クラブの活動にご理解ご協力をいただき、本当に感謝申し上げます。

来年度も、本クラブの選手たちが大きく羽ばたけるよう、サポートしていけたらと思います。

今後とも、よろしくお願いいたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年10月28日 H30保護者総会&懇親会が開かれました はコメントを受け付けていません。 未分類