image

image

 

昨年度の各年代で競われた全国大会で3位以内の成績を残した選手や

日本水泳連盟からの推薦を受けた選手のみが出場できる大会です。

今年度の世界選手権やユニバーシアードに出場する選手だけでなく、

オリンピックに出場した選手や国際大会でメダルを獲得している選手ばかりが出場するレベルの高い大会です。

観戦しに行かないにしても、こういった大会が開催されているという事を知っておきましょう。

大会会場にいなくてもリアルタイムに点数や順位を知ることのできる

「Diving DE Mobile」の紹介です。

主に全国大会のスケジュールや大会リザルト、そしてライブリザルトを見ることが出来ます。

是非、携帯電話やスマートフォンに登録し、大会の際はご覧になりながら観戦すると、

更に大会を楽しむ事が出来ることと思います。

また、大会に行けなくても、リアルタイムで大会状況を知る事が出来るのは良いですね。

「リンク集」にありますので、ご活用ください。

トップページのリンク集に「飛込競技規則(ルールブック)」を追加しました。

このルールブックには、各種目の難易率が表になって載っています。

各自、印刷をして練習ノートに挟み、常に持ち歩くようにしましょう。

「この種目の難易率は?」の質問に、

「3.7です!!」と、すばやく答えられると良いですね!

 

また、飛込競技のルールは常に進化しています。

シンクロナイズド種目やチームダイビング種目など、世界ではルールの改正や新設が加えられています。

自分たちのクラブや日々の練習など、目の前の事にだけとらわれることなく、

視野の広い選手になりましょう。

きっと、今以上に飛込競技が好きになるんじゃないかな。

 

特別な情報提供がある場合にお知らせいたします。