11月も目的意識をしっかりともって

練習に取り組みましょう。

なお、定期清掃期間中は自分で時間を決めて

ランニングや基礎動作練習等に

取り組みましょう。

自分で考えて行うことで、

得られる効果は高まります。

頑張りましょう。

 

 

また、長岡プールへの練習参加者は

練習の際に確認したいと思っています。

選手と確認をしておいてください。

 

2019年のシーズンもひと段落しました。

地元開催の大会では、保護者の方々にも多大なるお手伝いをいただきました。

大変感謝しております。

ありがとうございました。

選手の皆さんも、感謝の気持ちを忘れず、

競技に没頭していってもらいたいと思います。

10月も頑張りましょう。

R1 10月練習予定表

9月には国内一大きな大会が予定され、シーズンも残りわずかとなりました。

プール練習の回数も限られてきてしまうため、練習への参加の場合は、

一人一人が今年出場した大会の結果やその時の気持ちを振り返りながら

「大切な時間」として取り組んでもらえたらと思います。

小学生の練習会は制限させていただいています。

お間違えのないよう確認をお願いします。

なお、国民体育大会初日は倉澤が応援に行く予定です。

「蘭さんの応援に行きたい!」「国体の雰囲気を感じたい!」という選手は、

練習の際に声をかけてください。

国体は、各都道府県から各区分1名のみエントリーで、

県の代表選手のみの競技となるため

他の競技会とはまた違った雰囲気の中、競技が行われます。

 

今月もよろしくお願いします。

9月練習予定表

全国JOC春季水泳競技大会結果報告

 

女子1m飛板飛込
14-15歳
熊木 蘭 322.80 優勝

9-11歳
長岡 凜 161.10 第4位

12-13歳
小板橋 咲良 218.00 第6位

そして、熊木蘭選手が、本大会における女子優秀選手賞をいただきました。
また、3人と出場選手は少ないものの、全員入賞でクラブ対抗は5位という結果でした。

 

熊木選手は、持ち前のバネで板をうまく使い、難易率の高い演技も綺麗に決めることができました。
初の日本一です。
おめでとうございます️。

長岡選手は、2度目の全国大会で初入賞。
今回は気をつけるポイントを頭で整理して、うまく飛べたようです。
笑顔で競技を終えることができました

小板橋選手は、膝の炎症を抱え、練習量を調整しながらの現地入りでした。それでも、丁寧な板踏みと手足の長さを生かした演技で最後まで飛びきりました。

 

現地への応援、ライブリザルトでの群馬からの応援ありがとうございました。
もうすぐプールシーズンが始まります。今回出場した選手もそうでない選手たちも、自分の目標達成に向けて、また全国で活躍している姿を見せられるよう、新しい演技種目に挑戦したり、精度を高めたりしていけると良いです。
チーム一丸となって頑張りましょう!

 

 

 

 

練習時間が普段と異なっています。

よく確認をして参加するようにしましょう。

4・5月は、室内プールサイドでの練習が一切できません。

不便ですが、この逆境をむしろプラスと考え、

取り組んでいくようにしましょう。

H31 4月練習予定表